みなさまとの出会いに感謝。

line

line

有限会社林田石材
代表取締役 職人  林田広行

昭和39年2月、宮崎県延岡市生まれ。

宮崎県立延岡工業高校卒業後、バイク好きが高じて本田技研工業に入社。

三重県鈴鹿市の工場に3年半勤務後、実家の石材店を手伝うため帰郷。

前代表取締役である父・宗光のもとで、石材職人としての修行を積んできた。

特許商品「次照光」開発者。

line

2013/08/02

 

この度は、有限会社林田石材ホームページをご覧いただき、まことにありがとうございます。

 

当社は、オーダーメイドのお墓を職人が自社工場で製造し販売する、宮崎県延岡市の石材店です。

地方の小規模な企業ではございますが、周囲のご協力をいただきながら完成した特許商品「次照光」を中心とした地方発の技術で、みなさまのお墓事情をよりよいものとし、また、この生まれ育った延岡の地を少しでも盛り上げていければとの想いで、日々奮闘しております。

 

 

平成18年より発売を開始しましたこの「次照光」も、常に工夫と改良を重ねて参り、設置数も草稿時点(平成25年8月2日)で600基を超え、安定した運用状況をご提供して参りました。

現状、一地方での認知度ではありますが、ご信頼いただいている「次照光」ブランドのお墓の価値を、有限会社林田石材の「職人集団」としての機動力を活かしてさらに高めていきながら、より広くみなさまに認知していただけるよう努力して参る所存です。

 

 

 

当ホームページは、より多くの皆様に「有限会社林田石材」そして「次照光」をお知り頂くための一環として開設しており、血の通った、温かみのあるメッセージを発信していけるように、運営して参りたいと考えています。

そのために、常にフレッシュな情報の掲載、わかりやすいコンテンツのご提供をこころがけて参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

 

こうしてご覧頂いたみなさまとの「出会い」に感謝しつつ、みなさまの明日がよりよい一日となりますことを祈念申し上げます。

 

 

line

ページトップへ

ページトップへ