環境に配慮した、光の差し込む、まったく新しい防虫・防湿型納骨室。
次照光が、快適空間をお約束します。

  • 次照光のしくみ
  • 後付けできる次照光
  • 次照光メンテナンス

次照光ってどんな製品?

line

2つの特許で環境を改善。お墓のイメージを一新します!

通常、重い石製の蓋で閉じられた、お墓の納骨室。暗い室内には湿気がこもりやすく、ジメジメしたイメージをもたらす悪要因となっています。

次照光は、納骨室内に清潔で明るい環境をもたらし、周囲にアロマの優しい香りが広がる画期的な商品です。

お墓に納められた亡き大切な方、そして、お参りする皆様にとって、快適な環境づくりをお手伝いいたします。

特許取得の技術革新と、職人の手による研究・開発。

次照光は、納骨室内の環境改善のために生まれたアイデアをカタチにするため、職人の手で30回近くの試作と改良を重ねた上で、商品化されています。また、既に数百基の運用実績のある商品です。

そして、この次照光ブランドを、お客様より安心してお選びいただけるよう、システム内容には特許を取得いたしております。

現在の納骨室内の様子をご覧になったことはありますか?

イヤな虫たち

ムシ達のすみかに・・・!

納骨室を開けると、そのほとんどに「一体どこから?」というような大きな虫が棲みついています。虫たちは、小さい頃にわずかな隙間から入り込み、自分と同じ様に入ってくる小さな虫を栄養に、納骨室の中で成長していくのです。

一般の納骨室は湿気も多く、皮肉な事に、これらの虫たちにとっては、とても快適な環境といえるでしょう。

骨壷から水

骨壷の中から水が・・・?!

骨壷を納めて長い時間が経過した納骨室を開けると、骨壺の中に水が溜まっていることがあります。これは、閉ざされた空間の中に溜まった湿気を、納められたお骨が吸い込んでしまうためと考えられます。

蓋を開けたらイヤなにおいが・・・!

湿気のこもった空間、大きな虫…となれば、カビ、虫の死骸・フンなどで、いやな臭いが充満してることもしばしば。残念なことに、納骨の時にご先祖様が眠る納骨室のふたをあけると、鼻を突くその臭いにいやな顔をされる方も多いのです。

防虫・防湿型納骨室『次照光』が、納骨室の環境を改善します!

次照光のメリット

次照光は、アロマオイルと内部敷材に、100%天然の虫が嫌がる成分を使用。虫を寄せ付けません。

次照光のメリット

次照光は、納骨室内部に空気の流れができており、湿気がこもりません。

次照光のメリット

次照光の扉には、強化ガラス製の採光窓がついており、納骨室に明るい太陽光が差し込みます。

次照光のメリット

次照光の付いたお墓の周辺には、アロマオイルの優しいよい香りが広がります。

line

line

ページトップへ

ページトップへ